Xpdf.app

ご利用の前に、必ず「トップページ」をご覧下さい。

Quick Start

展開(解凍)して、「アプリケーションフォルダ(/Applications)」に入れればインストール完了です。ダブルクリックすれば Xpdf が起動します(初回のみ、「右クリック」→「開く」により起動する必要があるかもしれません。「関連情報」)。また、PDF ファイルをアイコンにドラッグ&ドロップすると、そのファイルを Xpdf で開きます。しかし、Mac OS X には「プレビュー」がありますから、Xpdf を利用する機会はほとんどないと思います。本バイナリの目的は、ターミナルで pdffonts 等のプログラムを利用することにあります(下記[補足]参照)。

[補足]

ターミナル(Terminal)から xpdf や pdffonts、pdfinfo などを利用する場合は、/Applications/Xpdf.app 及び /Applications/Xpdf.app/bin にこの順番でパスを通しておくと上手く機能すると思います。

export PATH=/Applications/Xpdf.app:/Applications/Xpdf.app/bin:$PATH