macOS

[お約束の免責条項]

以下のプログラムを実行するとあなたの大切なデータを破壊するかもしれません。以下のバイナリは、異なる使用許諾契約を主張する多くのソフトウェア(ライブラリを含む(以下同じ))から構成されています(詳細は同梱の doc 以下の文書をご覧ください)が、どのソフトウェアも無保証である点は共通しています。基本的にサポートもありません。ソフトウェアやこのページの記述等が原因で重大な問題が発生した場合でも、当該ソフトウェアの開発者も私も一切責任を負いません。

[重要]

ご利用の前に必ず「当サイトで配布中のバイナリを Mountain Lion 以降の OS で利用する際の注意」をご一読ください。

[動作環境]

最近掲載したものは、Lion で make し、High Sierra で動作確認を行っています。


◉ Maxima.app

Maxima は Macsyma の子孫です。Mathematica や Maple と違い、ソースコードが公開されているため、学術研究にも用いることの出来る数少ない数式処理ソフトの一つです。以前は、公式サイトのバイナリは、32bit だったり、更新が遅かったり、rlwrap が付属していなかったりしたため、独自に make し、勝手に配布しています。
現在は、公式サイトのバイナリの方が充実しているようですので、特にこだわりのない方は公式サイトのものをご利用ください。

◉ gnuplot.app

gnuplot は、Thomas Williams 氏、Colin Kelley 氏、Russell Lang 氏、Dave Kotz 氏、John Campbell 氏、Gershon Elber 氏、Alexander Woo 氏らによって開発されているグラフ作成ソフトです。ソースコードが公開されているため、学術研究にも用いることが出来ます。公式サイトではソースコードしか配布されていないため、独自に make し、勝手に配布しています。各種フォーマット(EPS、JPEG、GIF、PDF、PNG、X11 等)へ出力できるように、必要なライブラリを同梱している他、readline による履歴機能を使えるようにしてあります。

◉ Ghostscript.app

Ghostscript は、PostScript ファイル及び PDF ファイルを解釈・翻訳し、画面表示用フォーマットや、JPEG、PNG 等の画像フォーマットに変換するインタープリターです。公式サイトのバイナリは、別途日本語を利用するための設定が必要なため、独自に make し、日本語を利用するための設定を行い、かつ、Ghostscript 用 GUI である gv をセットにして、勝手に配布しています。

◉ Emacs.app

Emacs は高機能エディタです。メーラーとしても広く利用されています。

◉ Xpdf.app

Xpdf は、軽快に動作する PDF ファイル閲覧ソフト(Viewer)です。少なくとも Mac では、「プレビュー」が十分軽快なため、閲覧ソフトとしての利用価値はほとんどありませんが、同梱の pdffonts や pdfinfo 等がとても魅力的なため、独自に make し、勝手に配布しています。

◉ wxMaxima.app(Maxima & gnuplot)

wxMaxima は、Andrej Vodopivec 氏が開発している Maxima 用の GUI です。以前は、公式サイトのバイナリは、32bit だったり、更新が遅かったり、X11 への出力がアレだったりしたため、独自に make し、勝手に配布していました。Maxima 本体と gnuplot も同梱してあります。
現在は、公式サイトの Maxima バイナリに wxMaxima や gnuplot 等も同梱されているようですので、当サイトの役割は終わったと判断し、更新の予定はありませんので、wxMaxima が必要な方は公式サイトのバイナリをご利用ください。