command+d でマウスオーバー辞書

Mac OS X 10.5 で使えていたマウス・オーバー辞書「⌘+D」を OS X Lion でも使えるようにする設定(Snow Leopard の場合も同様)。

出典は「ザリガニが見ていた...。」さん。其方に百万の感謝を。

まず、com.apple.symbolichotkeys.plist の修正。ターミナルで次のコマンドを実行(Xcode が必要)。

open ~/Library/Preferences/com.apple.symbolichotkeys.plist

「▼70」「▼value」「▼parameters」と辿り、「item 2」を下図のように「1048576」に変更(もとは、control = 262144 と command = 1048576 の合計 1310720)。

ほとんどのソフトで「⌘+D」には「先約」があるので、その「先約」を「キーボードショートカット」で別のキーに割り当てれば完了。下図は、Safari とターミナルの場合。