複数の PDF ファイルを一つの PDF ファイルにまとめる

pdflatex(pdfpages.sty)を使うと、複数の PDF を一つの PDF ファイルにまとめることができます。ヘッダー・フッターも自由自在です。

素朴に連結

2 つのファイル 1.pdf と 2.pdf を一つにまとめる。

\documentclass[twoside]{article}

\usepackage[a4paper,nohead,nofoot]{geometry}
\usepackage{pdfpages}

\begin{document}

\includepdf[noautoscale,pages={-},rotateoversize=true]{1.pdf}
\includepdf[noautoscale,pages={-},rotateoversize=true]{2.pdf}

\end{document}

 
ページ指定は範囲指定「-」のほか、コンマ「,」で列挙します。

  • 5 ページから最終ページまで ...... pages={5-}
  • 先頭ページから 10 ページまで ...... pages={-10}
  • 2 ページと 3 ページと 6 ページから 10 ページまで ...... pages={2,3,6-10}

更に中括弧 {} で空白のページを挿入することができます。

例) pages={-,{}}

特定のページ(ファイル)が横向きの場合は、適宜 angle=90 もしくは landscape で調整します。

この他、scale コマンドによってページの拡大縮小ができるほか、offset により位置調節も可能です。

ヘッダー・フッター

以下はページ番号を入れる場合の例です。

\documentclass[twoside]{article}

\usepackage[a4paper,vmargin={0.8truecm,0.8truecm},hmargin={0.8truecm,0.8truecm},nohead,nofoot]{geometry}
\usepackage{pdfpages}
\usepackage{fancyhdr}
\renewcommand{\headrulewidth}{0pt}
\pagestyle{fancy}

\fancyhf{}

\begin{document}

\includepdf[noautoscale,pages={-},rotateoversize=true,pagecommand={\fancyfoot[LE,RO]{\thepage}}]{1.pdf}
\includepdf[noautoscale,pages={-},rotateoversize=true,pagecommand={\fancyfoot[LE,RO]{\thepage}}]{2.pdf}

 
上記の場合、奇数ページは右に、偶数ページは左に番号を印字します。\fancyfoot[C]{\thepage} とすれば中央になります。

ページ番号の位置は、vmargin と hmargin の値で調節できます。また、開始番号はデフォルトは 1 ですが、プリアンブルに \setcounter{page}{3} と書いておくことで変更できます。

\thepage の前に \fontsize{18pt}{0pt}\selectfont などと書いておくことにより、フォントの大きさを自由に変更できます。

\fancyfoot と同様に \fancyhead を使えば、ヘッダーの設定も容易です。

補足

pdflatex(pdfpages.sty)では「MS ゴシックでページ番号を入れる」ことは困難だと思いますので、そういう特殊な用途の場合は Acrobat を購入しなければならないかもしれません。

カテゴリーTeX