Ghostscript 9.18 も El Capitan のヒラギノを扱えないようです。

10 月 5 日付で Ghostscript 9.18 がリリースされましたが、残念ながら、と言うか当然ながら El Capitan のヒラギノには対応していないようです。

TrueType として呼び出そうとすると、

Error: /invalidfont in --.buildfont11--

となります(そりゃぁそうだよね)。次に、CIDFont として呼び出そうとすると、

Error: /undefined in findresource

となります。さらに詳しく調べてみると、

/HiraginoSerif-W3-Identity-H
/Identity-H /CMap findresource
[/HiraginoSerif-W3 /CIDFont findresource]
composefont pop

これの 3 行目でエラーになり、4 行目にたどり着けていないことがわかります(やっぱりね)。