FlexScan EV2750-BKR

昨年 12 月に購入した「MultiSync LCD-PA242W-B5」が 1 年経たずにドット抜けが発生したため、「FlexScan EV2750-BKR」を購入しました。発売間もないこともあり、まだほとんどレビューも見当たらないので、簡単な感想を書いておこうと思います。

まず先に総評ですが、色ムラや輝度ムラも目立たず、素人目には LCD-PA242W-B5 と同等に見えます。それでいて、ファンレスで、しかも(LCD-PA242W-B5 と違い)コイルノイズの発生もなく、無音で動作してくれます。

ドット抜けもなかったので(※)、今のところのオススメ度は星4つ「★★★★☆」あたりでしょうか。5つでない理由は以下の通りです。

  • USB ポートが 2 機しかない。
  • ドット抜け保証が輝点のみ。
  • Thunderbolt Display 並みの高級感が欲しい。

高級感については、本体だけでなく、設定画面や電源ケーブルなど、あらゆる点で改善の余地があると思います。5 年保証なのですから、まずは価格競争をやめて、全力で魅力的な商品を開発して欲しいと思います。

以下とても些細な情報です。

  • アップストリーム用の USB 3.0 ケーブルが 1 本付属していますが、フェライトコア付きの極太タイプです。
  • 各種設定は、物理ボタンではなく、ペラペラのアクリル板でできているベゼル右下部を軽く押す(触る?)方式です。
  • スリープに移行する際、全ての入力 DVI-D、HDMI、DisplayPort をサーチします。そのため、サクッとスリープに移行してくれません。
    「Administrator Settings」の「AutoInputDetection」を Off にすると、自動判別機能を無効にできますが、スリープへの移行が早くなるわけではないようです。
  • LCD-PA242W-B5 と違い、スタンドを固定する機能はないようです。
  • 箱が Thunderbolt Display や LCD-PA242W-B5 よりコンパクトです。
  • 画面サイズは Thunderbolt Display と同じ 27 インチのはずですが、Thunderbolt Display より横幅が数ミリ長いような気がします。既に Thunderbolt Display は売却済みなので確かめられませんが。
  • 当たり前のことかもしれませんが、クラムシェルモードも問題なく機能します。

※ 本当はツクモで交換保証を付けて買いたかったのですが、何度やっても、日を改めてもカードが使えなかったために、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、ヨドバシ.com で購入しました。