gnuplot.app

ご利用の前に、必ず「トップページ」をご覧下さい。

Quick Start

展開(解凍)して、「アプリケーションフォルダ(/Applications)」に入れればインストール完了です。ダブルクリックすれば gnuplot が起動します(初回のみ、「右クリック」→「開く」により起動する必要があるかもしれません。「関連情報」)。 終了は exit[ENTER] とか quit[ENTER] です。

[補足]

ターミナル(Terminal)から gnuplot を利用する場合は、/Applications/gnuplot.app 及び /Applications/gnuplot.app/bin にこの順番でパスを通しておくと上手く機能すると思います。

export PATH=/Applications/gnuplot.app:/Applications/gnuplot.app/bin:$PATH

[重要]

グラフは X11 へ出力されますが、X11 は自動的に起動しますので、事前に起動しておく必要はありません。ただし、Mountain Lion 以降の Mac では X11 は付属していませんので、別途 XQuartz のインストールが必要です。
PDF 出力には PDFlib Lite を利用しています。PDFlib Lite は private user と research user にのみ利用が認められていますので、それ以外の用途では PDF 出力はご遠慮ください。